インビザラインとは

インビザラインとは

歯列矯正の方法としては、ブラケットという器具を装着する方法がよく知られています。
しかし、最近では成人した方も歯列矯正に臨むケースが増えており、矯正に審美性を求める人も多くなっているのです。
 

 

そんな方々に支持されているのが、インビザラインというマウスピースを用いた歯列矯正です。
今回は、インビザラインの特徴について詳しく見ていきましょう。
インビザラインは透明なマウスピースで矯正を行うため、矯正中であることが悟られにくいというメリットがあります。
取り外すことも可能なので、場面によってはマウスピースをせずに済ますことが出来ます。
インビザラインのプラスチック製マウスピースは、金属アレルギーの方にも安心してご利用いただけます。
ここまでは、一般的なマウスピースによる歯列矯正と変わるところはありません。
インビザライン最大の特徴は、コンピュータによる精密な計算をもとにした治療計画です。
インビザラインの治療では、歯科医院で採取した歯型を米国に送ります。
歯科矯正に精通したプログラマーが精密な治療計画を立て、それに沿った矯正治療を施していくのです。
治療計画が事前に作られているため、
患者はデータをもとに自分の歯がどのような推移を辿っていくのか知ることが出来るというのもメリットといえるでしょう。
従来の歯列矯正のように何度も歯型を撮る必要がないため、患者への負担が小さくなります。
精密な計算に則って作られたマウスピースなので、お口へのフィット感も抜群です。
費用は一般的なマウスピース矯正に比べて高額ですが、それでも世界中の人々から支持されているのです。