歯科矯正にかかる時間とお金

歯科矯正にかかる時間とお金

歯科矯正には、時間もお金もかかるというイメージを持つ人は多いと思います。

 

しかし実際には歯科矯正をしようと思ったら、
一体どれぐらいの期間治療が必要で、
総額でいくらぐらいかかるのでしょうか?

 

歯科矯正は、保険が適用されない自由診療になります。

 

そのため治療費の計算方法も歯科医院によって異なり、
大きく分類すると総額制と処置料別払い制に分けられます。

 

総額制の場合は、最初のカウンセリングの際に、
治療が総額でいくらぐらいかかるのか提示してくれます。

 

そのため、治療が予想よりも長引いた場合も、
追加料金がかかる心配はありません。
ですが、逆に治療が予想よりも早く終わった場合も、
減額される事はありません。

 

処置料別払い制とは、装置、基本料金、処置料という具合に、
治療の項目別に料金設定がされています。
そのため、治療をうけた際にその都度治療内容から料金を計算します。

 

大人の場合は、
歯科矯正にかかる費用の相場は80万円〜95万円ぐらいで、
治療期間は1年半〜2年半程度です。

 

子供の場合は、歯科矯正をスタートする時期が重要です。
小学生の低学年頃に、永久歯が生えそろっていない場合に、
永久歯がキチンと生える準備を始める治療の事を一期治療と呼びます。
この場合は、かかる費用は30万円〜50万円程度です。

 

そしてその後、問題なく永久歯が生えそろった場合は、
このまま治療は完了となります。

 

しかし高学年になって永久歯が生えそろったものの、
歯の矯正が必要な場合は、二期治療を行う必要があります。
二期治療の費用は40万円〜60万円程度です。

 

基本的に、一期治療を受けて、
二期治療が必要になるケースは全体の8割だと言われています。

 

永久歯が生える準備をしても、
実際にバランスよく生えてくれる確率は低いと言えるでしょう。